正しいシャンプーの仕方について

MENU

正しいシャンプーの仕方について

シャンプー前にブラッシング

髪は水に塗れると絡みやすくなり、もつれたままシャンプーをすると頭皮を傷つけてしまう恐れもあるので、シャンプー前のブラッシングを心がけましょう。

 

ブラッシングをすることで頭皮の血行がよくなり、髪の毛の絡みやほこりはある程度取れます。静電気の少ないウッドブラシなどを使うと、髪の毛への負担も減ります。

 

濡らしましょう

「シャンプーを洗い流す」感覚で、しっかりと濡らしましょう。時間にして約2〜3分、少し熱めの(40℃くらい)の温度で行います。

 

この”すすぎ”作業で、髪の汚れは70%程度落ちます。しっかりすすぐことで、シャンプー量も少なく済み、泡立ちも良くなりますよ。

 

シャンプーをつける

少しめんどくさいかもしれませんが、あらかじめ洗顔ネットのようなものやスポンジなどで泡立てて、泡で洗います。こうすることで、髪の毛同士の摩擦から守り、キューティクルが傷つきにくくなります。

 

爪はたてず、指の腹でマッサージするように洗いましょう。髪の毛を洗うより、地肌を洗うことに意識します。美容室などで美容師さんがしてくれるようなあの感じです♪シャンプーの仕方は「毛の流れと逆方向に」が基本ですので。下から上へ、丁寧に洗います。

 

すすぎます

十分過ぎるくらいシャンプーを洗い流しましょう。髪の毛の長さ毛量にもよりますが、3分以上はシャワーですすいだ方が良いでしょう。洗うときと同様、下から上へ洗い流すようにします。流し残しはフケやかゆみ、抜け毛の原因になるので注意しましょう。

 

 

 

 

関連ページ

女性用育毛剤を選ぶ際に知っておくべき!後悔しないための育毛剤の選び方
育毛シャンプーと育毛剤を組み合わせて使用する方が多いと思いますので、こちらでは女性用育毛剤を使い始めようと思い始めたらまずは念頭に入れておいて頂きたいことをご説明しています。
女性のフケの原因と対策
洗浄力が強すぎるシャンプーを使っていたり、シャンプーを終えた後のケア方法を間違えると、途端にフケが増える事になります。 保湿ケアに力を入れたり、生活リズムを整える事が重要だと考えてください。
髪の毛が細くなるのはなぜ?
髪の毛が以前に比べて補足なってきたと感じる人には栄養不足やストレスなどいくつかの原因が考えられますので、それに合った対処法を行って太くて健康な髪のために努めてみることをおすすめします。
季節によって髪のダメージの受け方は違う!冬のヘアケアのポイントは?
季節によって髪のダメージの受け方というのは違ってきます。冬のヘアケアのポイントは、乾燥対策に尽きるといっても過言ではありません。こちらでは季節ごとの髪の状態と、その対策についてご紹介しています。
女性用育毛剤で白髪は防げるのか
女性でも最近は薄毛が気になっている方増えましたね。女性用育毛剤を使用しての白髪予防は出来るのかどうか、また育毛剤の効果は一体どの程度なのかを簡単ではありますがご説明します。
女性用育毛剤をどれくらいの期間使用すれば髪が生えてきますか?
女性用育毛剤を使い始めても、結果が現れるまでには半年程度はかかります。体質や体調、症状の進み具合などには個人差がありますので、なかには一年など、もっと期間が必要な方もいらっしゃいます。